FC2ブログ

環境問題

2018/06/01 Fri

現在、産業系の廃棄物のリサイクルが大変むつかしい状況になっています。

なぜかというと、中国は鉄、紙、そのほかペットボトルなど、さまざまな廃棄物を再生するため輸入しています。
しかし、あまりに不純物の混入がひどく、環境に悪影響が出るほどになってきました。

その環境問題の対策として不純物混入の検査の基準を厳しくするようになったからです。
5月ごろから当社でもその影響が出始めました。

廃棄物の輸出国は日本以外に何ヶ国もあり、
その中で他の輸出国と比較して日本の古紙は選別がされていて品質が良いという話も聞きます。

一般家庭から出る廃棄物は焼却ごみが多いので、影響は少ないかもしれません。
それでもいつか、市販されている製品の価格や供給に影響するかもしれません。

企業、また個人の方とも、環境保護のため、ごみの分別にご協力お願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです