FC2ブログ

平成27年 1月   社長挨拶

2015/01/06 Tue

最近、古紙や衣類なども値上がりし、資源リサイクルとして中国、東南アジアへ輸出しています。
古紙は中国、衣類は東南アジア、特に日本の衣類はきれいなので喜ばれます。

古紙の一番の買い付け先は中国です。
中国へ輸出する国は一位はアメリカ、次はヨーロッパ、3位は日本です。
世界中で中国が一番多く紙を生産んするようになりました。
しかし、何時でも世界で一番多く生産できるとは限りません。
中国で飽和状態になれば、いずれ日本の古紙も要らなくなり
昔のようにタダ同然になります。
今中国もだんだん飽和状態に近づきつつあります。

リサイクルも世界の景気によってどんどんと流れが変わります。
古紙または衣類があれば持って来てくださいませ。
スポンサーサイト